上司と合わないから仕事を辞めたい。どう対策する?

上司と合わないから仕事を辞めたい。どう対策する?

会社生活において、人間関係は非常に重要なものであり、人間関係をうまくやれずに仕事を辞めてしまう人もたくさんいます。

その人間関係の中でも、もっとも悩んでいる人が多いのが上司との関係

会社で働く以上、上司は必ずいますが、その上司に対して合わないと感じている人は多いのではないでしょうか。

同僚との関係が上手く行かなくても仕事はなんとかなりますが、上司との関係が上手く行っていないとそうもいきません。

その結果、仕事を辞めたいと思うことに繋がっていってしまいます。

そこで、今回は上司と合わない時の対処法や辞めたいと思ってしまった時の考え方を紹介します。

関連:社会人1年目、2年目の転職。仕事を辞めたいと思ったらどう動くか

関連:上司に嫌われたらどうすればいい?嫌われる原因や対策方法。

関連:今の仕事に不満があってもなくても転職サイトに登録すべき。その理由とは?

スポンサーリンク

上司と合わなくて辞めたい!対処法は?

この上司とは合わない。

辞めたいとは思わないまでも、そのように感じている人はかなりいるのではないでしょうか。

部下がいるという立場上、上司にも時には厳しくしなくてはいけないこともあれば、思わず理不尽だと思われてしまうような言動をしてしまうこともあるでしょう。幾分かは仕方のないことかもしれません。

ただそれを受け入れることができればいいのですが、そう簡単に受け入れることができるものでもありません。

以前の上司が自分にとって尊敬できる人間だったり、周囲の部署の上司が優しい上司だと、余計自分の上司の悪い面が際立って見え、上司と合わないと強く思ってしまうようにもなります。

しかし、上司は選ぶことができません。

辞めたいと思っても、すぐに辞めるのではなく、合わない上司とも上手くやっていく必要があります。

そこで、いくつか合わない上司との関係を改善する方法を紹介しましょう。

自分の悪い点を探す

上司と合わないと思った時、その原因があたかも上司ばかりにあると思ってしまうことがあります。

しかし、自分に原因があることも多く、その点に気づくことができるだけでも状況が改善することがあります。

合わない理由が双方向にある場合、どちらか片方が原因に気づき変えるだけで全然変わります。

上司が変わるなんてことは期待できませんから、自分の悪い点をなくすように動いてみましょう。

上手くやっている人を参考に

自分は上司と合わないけれど、上司とうまくやれてる人もいる身近にいるのではないでしょか。

その人がどう上司に接しているかをよく観察し、真似てみるようにしましょう。

上司の性格もそれぞれで、どういう人が合ってどういう人が合わないかが変わってきますから、

その上司に自分を合わせていくということが必要になります。

どんな上司でも上手くやれている人は、柔軟に自分を変えていってることが多いです。

上司に望みすぎない

上司だから責任を負ってくれる。上司だから守ってくれる。

といった淡い望みを上司にしてしまってると、実際にそうならなかった時に反感を覚えてしまいます。

その結果、この上司とは合わない、前の上司のほうが良かったなんて思ってしまいます。

確かに理想の上司像を期待してしまいがちですが、上司も単なるサラリーマンであることを忘れずに、大きく望みすぎないようにしましょう。

仕事であると割り切る

誰にだって、どうしても性格的に合わない、相性が悪いということもあるでしょう。

しかし、仕事ですからそういった人とも付き合っていくことは必要です。

自分と合わない人とも付き合うことも仕事の一つであり、その対価として給料が支払われます。

誰だって、合わないと思う人はいるでしょう。職場の人達が全員気の合う人間なんてことはめったにないことです。

ですから、合わない上司とも付き合っていくこともまた、仕事の一つとして割り切ることが必要です。

上司の利用価値を考える

上司は使ってなんぼです。

役職であったり、人脈であったり、経験であったりと利用できるものは多いです。

ですから、上司と合わないで終わらせてしまうのではなく、利用価値のある存在として認識してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

上司と合わないからといって辞めるのは避けたほうがいい

上司と合わないからという理由から辞めたいと思っている人も非常に多くいるでしょう。

しかし、それで辞めてしまうことは避けたほうが良いです。

その理由として、以下のことがあげられます。

いつまでも上司は同じではない

上司なんて、ほとんどの会社でコロコロ変わるものです。

上司が異動したり、自分が異動したりで、いつかは変わります。

ですから、辞めなくても今の苦しい状態が続きはしないのです。

転職しても同じ問題は起こる可能性がある

上司が合わないから転職したところで、転職先に自分と合わない上司がいないなんて限りません。

ですから、例え仕事を辞めてもそれは一時的な解決にしかならない場合があるのです。

上司と合わないから辞めるのではなく、いかに合わない上司と付き合っていくかを学ばない限り、いつまでも悩み続けることになります。

まさに成長できるタイミング

仕事で辛い時は、後々振り返ってみると、成長できたタイミングだったということが多いです。

辛い時は、いろいろ考えながらなんとかしようとしますから、それも当然のことです。

もし上司が合わなくて辛いと感じていても、それは成長できるタイミングなのであり、そのせっかくのタイミングを避けてしまうと、いつまでたっても成長できないことになってしまいます。

もしそれでも辞めたいなら

もちろん、絶対に辞めてはいけないわけではありません。

いつかは変わるとはわかっていても、今が辛すぎて、それによってうつ病になってしまいそうな状況であれば、辞めてしまうのも得策です。

まずは健康が一番ですから、それが害されそうな状況にあるのなら、無理をする必要はありません。

転職では、例えば年収アップできた人が7割程度現状の不満を解消できた人は8割と高い数字になっています。

さらに今は企業が人手不足となっていてかなりの売り手市場であり、好条件で転職しやすい状況なっています。

もし転職を少しでも考えている人はまずは転職サイトに登録してみてください。

私の場合は、転職サイトにたまたま登録したことで仕事について考えるようになり、変わるきっかけにもなりました。

転職サイトは直近で転職する人だけに役立つわけではありません。各種診断テストや自分の会社以外の情報収集といった点において非常に有用であり、社会人なら最低でも1つの転職サイトには登録しておき、定期的に見ることをおすすめします。

転職サイト、転職エージェントを使うなら以下の2つが総合的に見て優れています。

転職サイトとして国内No1であるリクナビNEXTは、掲載されている求人の量、非公開求人からのオファーを待つスカウト機能の充実度、その他様々な情報量という観点で他サイトを上回っているので、一つ目の転職サイトではまず登録しておくべきでしょう。

実際、転職希望者の8割程度の人が登録するという実績もあります。中には特に役に立たなかったという意見を持っている人もいますが、基本的に満足度も高いです。

使ってみて不満があったり物足りなさを感じたら違うサイトも利用してみればいいだけのことであり、登録自体もメールアドレスさえ入れればすぐ終わりますから特別使わない理由はないでしょう。

■公式サイト:リクナビNEXT

いざ転職する時になったらリクルートエージェント の利用は必須。一人で全てをやろうなんてことは絶対に辞めておきましょう。

転職サイトで検索してもでてこない非公開求人をを紹介してくれる、履歴書の添削や受ける企業の事前情報を入手した上での面接対策、面接日や入社日の交渉、年収交渉といったことまでしてくれるので手間が大幅に減るとともに合格率も上昇します。

また、今後のキャリアに関しても相談に乗ってくれるので転職するかどうか悩んでいる人、今後のことを不安に感じている人にとっても何らかの答えをだすきっかけになると思います。

エージェントの利用に対して身構える必要はありません。気軽に利用してみてください。

会社はどこの会社が良いというよりも担当になるエージェント次第。ただまずは最大手であるリクルートエージェント が求人の量や質、実績等が高いのでおすすめします。

■公式サイト:リクルートエージェント

他にも、MIIDAS(ミーダス)はサブで使うにはおすすめ。登録は文章等を書くことがなく設問を選択していくだけなのでとても簡単、そして質問に答えるだけであなたと同様の人材がどれくらいの年収で転職しているか、市場価値を知ることができます。

またあなたの情報を元に企業から面接確約のオファーを貰えるというのもこのサイトの特徴。大手企業もそれなりにあります。

簡単に転職活動を終わらせることができるかもしれませんからとりあえず登録しておき、オファーを待ってみるといいでしょう。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)

転職エージェントならハタラクティブもおすすめできます。未経験業界への転職に関して強く、利用者の転職内定率も80%を超えるので、違うことをやりたいという人はぜひ利用してみてください。

求人は関東が主ですが、それ以外に住んでいる人でも利用は可能です。

私の周りで利用していた人が実際にいましたが、かなり手厚いサポートを受けることができたみたいです。

■公式サイト:ハタラクティブ

関連:理不尽な上司にうんざり、どう対処し、どう付き合えばいい?

関連:ブラック上司の実態、会社がホワイトでも上司がブラックだと意味なし

関連:転職のイメージ間違っていない?中小企業から大企業も可能!ブラック企業からの脱出の為に転職活動を!

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ