転職エージェント利用の流れ。選び方から面談、実際のサポートから内定、入社まで

転職エージェント利用の流れ。選び方から面談、実際のサポートから内定、入社まで

転職活動を行う場合、転職エージェントの存在は非常に役に立つので利用することを強くおすすめします。

ただこれまで一度も使ったことがない人だとどういった流れで転職活動をすることになるのかがわからず、何となく敷居が高そう、面倒くさそうなんてイメージを持っている人がいるかもしれません。

そこで今回は転職エージェントを利用するとどういった流れで転職活動が進んでいくのかを紹介します。

転職エージェントでしてもらえること

まずは簡単に転職エージェントではどういったことをして貰えるのかということを紹介します。

転職エージェントで行って貰えることはざっと以下の通り。

  • キャリアカウンセリング
  • 非公開求人の紹介
  • 履歴書添削
  • 応募
  • 面接対策
  • 面接日程調整
  • 不合格時の理由の確認
  • 年収交渉
  • 入社日交渉
  • 退職サポート
  • 入社後のフォロー

これらのことが転職希望者は無料でしてもらえるわけですから、かなりメリットが大きいということはわかりますよね。

転職エージェントの選び方

現在は転職エージェントがたくさんあるので、どれを選ぶのがベストなのかと悩む人は多いかもしれません。

特定の業種のみを扱っているところ、年収○○円以上の人が対象となっているところ、20代を対象としているところなど様々です。

ただ最初に使うならおすすめするのはまず大手。

大手の方が求人量が多く、過去の実績も多いのでノウハウが蓄積されており、さらに社員教育もしっかり行ってくれているのでとにかく使い勝手が良いです。

大手どころで行くとまずDODA。数ある転職エージェントサービスの中でも満足度はNo.1となっています。

もちろん特定のジャンルに特化しているところを選ぶのも悪くはありません。

20代向けで未経験職への転職に強いハタラクティブや、年収600万円以上のハイクラス層を対象としたJAC Recruitment や、キャリアカーバーなどがあります。

求人数は転職エージェントごとにかなり違いますが、サービスの質自体はそこまで大きな違いはありません。むしろ大切なのはどのエージェントが自分の担当になるかです。

やっぱり良い担当者、悪い担当者がいて前者にあたれば良いんですが後者にあたってしまうと何かと面倒です。

ただ担当者は途中変更も可能となっています。もちろん変更するのは気まずいという場合は違うエージェントを使うというのも一つの手段ではあります。

転職エージェント利用の流れ

では転職エージェント利用の流れについて一通り紹介していくことにしましょう。

インターネットで転職エージェントに登録

まずはとにかく転職エージェントに登録するところから。

登録時に入力することはそれほど多くないのでスマホでも十分、数分程度で終わります。

DODAの場合は、登録には公式HPからオレンジ色の「エージェントサービスに申し込む」をクリックした後、必須となっているピンク色の項目を埋めていくだけで履歴書や職歴書の登録もないので5分もかからず終わります。

住所も都道府県のみを入れるだけでOK、業種や職種なども大体あってそうなもので問題ありません。

エージェントから電話、もしくはメールで連絡

登録が完了すると、記載した電話番号もしくはメールアドレスあてに連絡がきます。

この連絡の主な目的は転職意思の確認と面談日時の決定です。

すぐに転職したいのか、良い企業があれば転職したいのか、とりあえず様子見なのかを聞かれるとともに、初回の面談日時について話があります。

面談は土日でも対応可。大手であれば各地域に拠点があるので基本的にはそこで面談を行うことになります。

ただ近くに拠点がなかったり、転職希望者があまり時間をとれないような場合だと自宅近くのカフェで行うことになる場合もあれば、全てを電話で終わらせるなんていう場合もありますね。

また初回の連絡で、登録された情報を元にどういった求人があるのかという話をされる場合もあります。いきなり良い求人を紹介されるかもしれません。

エージェントとの面談

面談日時が決定してその日になればいざ面談。面談時には私服で問題ありません。

レジュメを書いていくと面談がスムーズに進みますが絶対必要というわけではありませんが、少なくとも自分の希望については整理しておきたいところです。

最初の面談で行われるのはキャリアカウンセリング、希望条件の明確化、求人の紹介です。

どういった転職をしたいか、今後のキャリアプランをどうしていくか、どういった希望条件を持っているかということを一つずつ棚卸していき、そこで見出されたものに合致した求人を紹介してくれます。

その場でどの企業に応募するかを決めるところまでは必要ありません。

転職エージェントの面談はこの1回で終わりとなることも多いですね。もちろん希望があれば何度かすることは可能ですが、この先はメールや電話で連絡をとりながら行っていくことが多いです。

求人紹介、応募企業決定

求人紹介は面談時のみではなく、その後もメールでいくつか希望に合致していそうなものを紹介して貰えます。

その中から応募したいと思える求人があれば、応募の意思を転職エージェントに伝えましょう。

もちろん複数社同時に応募OKですから、気になるものはとりあえず受けて良いと思います。

企業について気になる点はガンガン質問してOK。答えれない質問もありますが、転職エージェントは企業の担当者とつながっているので自分で情報収集するよりも効率よく深いとこまで知ることができます。

ちなみにエージェントからの連絡は多い場合もあれば少ない場合もあり、担当者次第というところですね。

応募、履歴書送付

応募する企業が決まったらさっそく応募する準備にとりかかります。

転職エージェントに連絡すると履歴書や職歴書など応募に必要な書類と、その書類の提出期限を教えて貰えます。

履歴書や職歴書はがっつり添削して貰えるのでまずは自分なりに書いてみて、6割程度のできでさっさと投げてしまい質を高めていくのが良いかと思います。

ただあまりに適当すぎるとエージェントにやる気がないと思われてしまうので、ある程度は頑張って書きましょう。

そして書き終わったら転職エージェント経由で応募することになります。

書類選考の結果連絡

応募から書類選考の結果がでるまでは1~2週間程度かかるので、その期間は違う企業への応募をしていくことになります。

1つ応募して結果がでるのを待っていると転職活動に時間がかかりすぎるので同時並行することが基本となります。

書類選考の結果も基本的には転職エージェントから連絡が来ることになります。

もし不合格となってしまった場合、その理由について教えてくれる場合もありますから次回以降に生かす為にもチェックしておきましょう。

面接対策の実施、面接日程の調整

書類選考に通過する面接に行くことになりますが、面接は基本的に平日に行われるので在職中に転職活動をする人は日程調整が大変。

ただこの日程はこちらの希望を極力くんだ上で調整して貰うことが可能です。

書類選考の合格から面接日まではだいたい1週間から2週間くらいで、その間に自分の都合の良い日、休みをとることができる日を転職エージェントに連絡しましょう。

またこの期間では面接対策も実施して貰えます。

その企業の特徴なども踏まえて質問を想定、実際に練習の場も作ってもらえますのでぜひ活用してください。

苦手な人はもちろん、得意な人だっていざ面接になると言いたいことの半分も言えません。しっかり準備しなければせっかく受かる能力が合っても不採用となりますから注意してください。

面接結果の連絡

面接結果の連絡も基本的には転職エージェントで来ます。だいたい1週間程度ですが2~3週間程度かかることもありますね。長いなと感じたら聞いてみても良いです。

不合格の場合は理由も合わせて教えてくれます。

そして合格して内定となった場合はその内定を受けるかどうかを決めなくてはなりません。

ただ他の企業の結果を待ってからなどの場合もあるでしょうからそこは要相談。ある程度なら回答を待ってくれるので、上手く立ち回りましょう。

入社日交渉、年収交渉

内定を受けるとしたら次は入社日を決めなくてはなりません。

今の仕事のこともありますから、すぐにと言われても中々難しいですよね。その点もエージェントが間に入って交渉してくれます。

また大きなメリットが年収交渉をして貰える点。中途採用の場合はこれをしないと本来貰えるべき収入をもらえられなくなってしまいますが、エージェントが行ってくれるので安心です。

入社

入社すれば終わりと思いきや、入社後も連絡が来て相談に乗ってくれたりします。

せっかく転職が実現してもすぐ退職となった場合は企業側から報酬を貰うことができなくなってしまう為、退職することがないように入社後も色々とフォローしてくれるわけです。

もちろんどうしても嫌だったら気にせず退職しても構いませんが。

無料なのにサポートは手厚いのでぜひ利用しよう

これだけのことが無料で受けることができるわけですから、転職を考えている人は絶対に利用するようにしてください。

使うか使わないかで転職活動の手間、労力、かける時間、そして成功率は全然違います。

転職エージェントのおすすめは2つ。

  1. DODA
  2. リクルートエージェント

DODAは求人検索や診断テストの利用から、プロによる転職サポートなど転職に必要な機能が揃っている転職満足度No.1の転職総合支援サービスであり、全国で転職フェアや転職セミナーも行っていて、登録するとそれらへの参加も可能になります。

転職支援サービスとしては日本最大級で求人数は10万件以上、全国に拠点があり経験者から未経験者まで若手からミドル層まで対応しているので誰でも利用可能です。

待遇の良い求人は応募が殺到する為、検索しても出てこない非公開求人となっていますが、これが8万件以上ありますから、希望に合った企業、希望以上の企業に出会えると思いますよ。

■公式サイト:DODA

すぐに転職するかわからないという人でも、長い目で見れば利用していく価値はかなりあると思うのでぜひ使ってみて下さい。ちなみに私も最初は診断テストをやってみたいというだけの理由でした。

転職エージェントでは、リクルートエージェントもおすすめ。

国内最大級で非公開求人量はDODAを上回る10万件以上。

成功実績はNo.1であり、豊富なノウハウもあるので安心して利用することができます。

私自身も利用しましたが、求人の質や担当者の対応が良かったです。転職エージェントに関しては色々と使いましたが結局最後まで使ったのはDODAとこのリクルートエージェント だけでした。

転職活動するならやっぱり最初はまず大手。あえて大手を外す意味はあまりないと思います。

■公式サイト:リクルートエージェント

20代ならばハタラクティブもおすすめできます。第二新卒や社会人経験のない既卒者にも対応しています。

未経験業界への転職に関して強く、転職内定率は80%超えで様々な業種、職種に転職が可能です。

ただ求人は関東が主(東京、神奈川、千葉、埼玉)。それ以外の地域ならDODAなど大手を利用するようにしてください。

■公式サイト:ハタラクティブ



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ