転職エージェントとは?転職サイトとの違いや選び方、比較のポイント、利用のメリット

転職エージェントとは?転職サイトとの違いや選び方、比較のポイント、利用のメリット

転職したいと考えた時、あなたはまず何をしますか?

ハローワークに行って求人を探す人もいれば、転職サイトに登録してみる人もいるでしょう。

転職する為の方法は一つではなく、それぞれに良い点、悪い点があります。

そんな中、転職する一つの手段として転職エージェントを利用するという方法があります。

転職エージェントとは?

転職エージェントについて、名前は聞いたことあるけれど、具体的にどんなところで、どういったメリットがあるのかを良く知らないという人も多いでしょう。

それもそのはず、転職しようと考えなければ縁がないものです。

そこで、まずは転職エージェントとは何なのかについて紹介していきます。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、簡単に言えば転職希望者に対して転職支援サービスを行う会社です。

転職するにあたり、転職希望者は様々なことをする必要があります。

自分の希望を考え、自分に合った求人を探し、応募する為に履歴書を作成し、面接に行かなくてはなりません。

さらに、新卒での就職と違い、年収面の交渉や入社日の調整といったものもしなくては行けません。

転職エージェントはそういった、転職でしなくてはいけないことについてサポートをしてくれる会社です。

転職希望者一人に対して、専任のエージェントが付き、求人の紹介や選考をクリアする為のアドバイス、条件交渉や調整といったものをしてくれます。

転職サイトとの違い

転職サイトと、転職エージェントは全く違います。

どちらが優れているということはなく、それぞれに一長一短があります。

応募する企業の選び方

転職サイトは、インターネット上で公開された求人から、自分で応募する企業を決めることがメインとなります。

もしくは、スカウト機能を利用してスカウトを待つという方法もあります。

スカウト機能とは、転職希望したレジュメを見た企業がスカウトしてくるというものです。

一方で、転職エージェントはあなたの経歴やスキル、希望からあなたに合った企業を紹介され、その中から応募する企業を決めることになります。

転職エージェントでは、全ての求人を見ることができるわけではなく、あくまで紹介されたものだけに限られてしまいます。

担当者の有無

転職エージェントは希望者一人に対して専任のエージェントがつき、様々なことを手助けしてくれます。

一方、転職サイトは登録しても担当がつくわけではなく、準備されているサービスを自分で利用していくことになります。

期限

転職エージェントでは、それぞれの会社でサービスを受けることができる期間が3ヶ月から半年と決められています。

一方、転職サイトの利用は特に期限はなく、とりあえず登録しておくということも自由です。

その為、気軽に使うのは転職サイトの方が優れていると言えます。

転職エージェント会社の目的

転職エージェントはあくまで民間企業ですから、一番の目的は利益をあげることです。

ただ、転職を支援するサービスを提供して転職希望者からお金を貰うわけではありません。

転職希望者は完全無料で利用することができます。

転職エージェントは、転職者を企業側に紹介することで、利益をだしています。

一般的には、一人の転職者に対し、年収額の3割程度を紹介料として貰うことになります。

年収500万円だとすると、150万円程度です。

たった一人の転職者でも、それだけの利益が発生するわけです。

ですから、転職エージェントは転職希望者が転職しなくては意味がないのです。

なんとか転職させる為に、様々な転職のサポートを行ってくれるのです。

転職したい転職希望者と、転職させたい転職エージェントの利害が一致しているわけですから、無料でも非常に協力的になってくれます。

企業が転職エージェントを利用する理由

では、なぜ企業側は転職者1人に対してそれだけ高額のお金がかかるのに、転職エージェントを利用するのでしょうか。

転職サイトを利用した場合、掲載料が発生します。ただ、掲載したとしても応募者が集まるとは限りません。

また、人気企業だと、大ぴらに掲載してしまうと、応募者が多すぎるという問題がある場合も多いです。

希望した人材以外の人もたくさん応募して来る為、選考に多大な労力と時間がかかってしまうのです。

そういったことを避けることが、転職エージェントを利用する理由として挙げられます。

他にも、新たなプロジェクトを行う為の人材を募集している場合は、他の会社にそのことを知られたくないからという理由も挙げられます。

転職エージェントで受けることができるサービス

転職エージェントでは、転職に関する様々なサービスを受けることができます。

キャリア相談

この仕事がしたい!将来はこうなりたい!というのが明確に決まっていればいいですが、決まっていない人も少なくはないでしょう。

そういった中で、これまでの経歴や本人の希望、強み、特性を元にし、対面で話しながらどうしていくかという相談に乗ってくれます。

せっかく転職しても、自分のことがわかっていなければ、ミスマッチによって入社後に後悔してしまうことも多々あります。

相談に乗ってもらい自分についてしっかり理解を進めていくことで、そういったことを防ぐことができます。

非公開求人の紹介

先ほども述べたように、企業は転職サイトで求人を公開したくない場合が多々あります。

実は公開されている求人よりも、非公開の求人のほうが圧倒的に多いです。

転職エージェントは、その非公開求人を紹介してくれます。

非公開求人は、企業が求めている人材のみに紹介されますから、公開求人に比べると内定率が非常に高くなります。

履歴書の添削、アドバイス

企業に応募するにあたり、履歴書を書かなくてはいけません。

そして、履歴書は書類選考を通過する為に、非常に重要な役割を果たします。

ただ、転職用の履歴書なんてほとんどの人が書いたことがないですし、どのように書けばいいかもわからないでしょう。

転職エージェントは、この履歴書に関して、書き方のアドバイス、書いた後の添削をしてくれ、履歴書の質を上げてくれます。

面接の練習、アドバイス

書類選考が通過すると、次は面接です。

面接が苦手だという人も多いですよね。

けれど、自分一人で転職しようとしていると、練習することもできず、ぶっつけ本番になってしまいます。

転職エージェントでは、この面接の練習も行ってくれます。

また、面接のに守らなくてはならないビジネスマナーや態度についてのアドバイスもしてくれます。

面接日程の調整

仕事をしながら転職活動をしていると、面接日程の調整に四苦八苦する人も多いです。

面接は平日に行われる為、会社を休む必要がありますが、なかなか上手いこと休めないことも多いでしょうから、企業側にも調整して貰わなくてはなりません。

転職エージェントを利用すれば、こちらの希望日程を伝えると、あとはエージェントと企業側で調整を行ってくれます。

条件交渉

学生時代の就職活動では、初任給があらかじめ決まっており、年収を交渉するなんてことはありません。

しかし、転職の場合は、それぞれが持っているスキルも様々であり、年収を交渉する場面もあります。

ただ、選考される側の人にとって、こういった交渉は中々しにくいもの。

ただ、転職エージェントを利用すれば、こういった条件交渉も代行して行ってくれます。

転職エージェントとしても、出来るだけ高い年収のほうが利益は増える為、可能性があれば積極的に行ってくれます。

入社日の調整

仕事をしながら転職活動を行っている場合、退職の手続きや引継ぎなども行わなくてはなりませんから、内定がでた次の日から働くことができるわけではありません。

企業側としてはできるだけ早く入社して欲しいですが、そうも行きません。

その為、入社日をいつにするかという調整をしなくてはなりません。

そういった日程調整も行ってくれます。

転職エージェントを利用する為には?

転職エージェントを利用するには、まずは使いたい転職エージェント会社のサイトから登録することから始まります。

登録すると、エージェントから電話もしくはメールで連絡が来ます。

そして、エージェントとの面談日程を決め、転職活動が始まります。

転職エージェント利用のメリット、デメリット

転職エージェントが行ってくれる転職支援サービスは非常に多く、転職希望者としては非常に助かります。

利用には大きなメリットがあると言えます。

ただ、メリットだけではないことに注意しなくてはなりません。

いくつか、メリット、デメリットを紹介しましょう。

孤独ではなくなる

転職エージェントを利用すると、専任のエージェントがつき、色々と相談に乗って貰えたり、アドバイスをして貰えます。

その為、転職に関して孤独を感じません。

転職サイトを利用して自分ひとりで転職活動を行っていると、相談する相手もなく孤独を感じて辞めてしまう人も少なくありません。

内定率が高い

転職エージェント会社を利用した場合、公開求人よりも内定率の高い非公開求人に応募できることや、履歴書や面接の質を上げることができることから、

自力で転職活動を行っている場合よりも内定率が高くなります。

その為、少ない応募社数で済むことが多く、短期間かつ少ない労力で転職活動を終わらせることにつながります。

日程調整や条件交渉を行う必要がない

面接日程や入社日の日程の調整、条件面での調整といったことを行ってくれる為、

転職の労力が非常に少なくなることも大きなメリットです。

特に、仕事をしながら転職活動を行っている人にとって、労力が少なくかける時間が少なくなるのは非常に助かります。

紹介できる仕事がないと言われてしまう場合もある

転職エージェントを利用する場合のデメリットとして挙げられるものの一つが、

希望者によっては紹介できる仕事がないと言われてしまう場合もあることです。

転職エージェントは、実際に転職してもらって初めて利益がでます。

その為、これまでの経歴や年齢、スキルといったものから転職できる見込みが薄いとなると、そういったことを言う場合もあります。

エージェントと面談する時間を作らなくてはいけない、自分のペースでできない

転職サイトであれば、企業に面接に行く以外はすべて自宅で、自分のペースで行うことができます。

ただ、エージェントを利用する場合は、一度はエージェントと面談を行わなくてはなりません。

これを面倒だと捉えてしまう人も多いかもしれません。

また、転職エージェントに利用期間は決まっている為、のんびり自分のペースとは行かず、エージェント側からも催促される場合もあります。

転職者の幸せよりも利益を優先してくる場合も

転職エージェントにとっては、転職者ができるだけ高い年収の会社に入社してもらったほうが、多くの利益を得ることができます。

その為、労働条件や仕事のやりがいといったものよりも、年収を重視してくる場合があることは注意しなくてはいけません。

転職エージェントを使ったほうが良い人

転職エージェントには、多少のデメリットがあるとは言え、得られるメリットが非常に多い為、転職したいと考えたら使ってみることをおすすめします。

特に、これから紹介する人は絶対に使ってみましょう。

早く転職先を決めたい人

とにかく早く転職先を決めたいと考えている人は、効率よく転職活動を進めることができる転職エージェントを利用しましょう。

自分のペースで転職活動を進めることができないというのは、デメリットばかりではなく、ある程度の強制力があるが故にモチベーションを維持できるというメリットにもなります。

仕事をしながら転職活動をしている人

仕事をしながら転職活動している場合、しなくてはいけないことをできるだけ削減し、効率よく進める必要があります。

また、面接日程の調整等もしなくてはいけません。

そういった、面倒な手続きを行ってくれるのは、時間がない中で転職活動を行う人にとって、非常に助かります。

転職活動に不安を抱えている人

どうやって転職活動を進めればいいのだろうか、本当に転職できるのだろうか。

そんな風に転職活動に関して不安を感じている人もまた、転職エージェントを利用してみてください。

一人で転職活動を進めていると、その不安はどんどん大きくなってしまいます。

誰かに相談できる、アドバイスを貰えるというのは非常に心強いです。

遠方への転職を考えている人

Uターン転職、Iターン転職など、遠方への転職を考えている場合、特に面接日程で四苦八苦します。

そんなに頻繁には行くことができませんから、複数の企業の面接日程を合わせなくてはいけません。

転職エージェントを利用すれば、そういった調整も行ってくれます。

また、全国の求人を扱ってくれますから、その希望を伝えればそういった求人を紹介してくれます。

転職エージェントの選び方、比較すべき点

転職エージェント会社は色々とあり、どの転職エージェント会社を使うのがいいんだろうと悩んでしまいます。

そこで、転職エージェントの選び方や皮革のポイントを紹介しましょう。

非公開求人数

まず何より大事にしなくてはいけないのが、非公開求人数です。

求人数が多ければ多いほど、選択肢が広がり、紹介してくれる企業も増えます。

転職サイトでもそうですが、求人数の多さが最も大事なんです。

専門性、特化性

転職エージェント会社の中で、あることに特化しているところがあります。

特化している分、その分野に強みを持っており、持っている求人が転職希望者とマッチする確率が高い為、例え全体の非公開求人数が少なくても、紹介される求人は多くなります。

自分が該当しているならば、こういった転職エージェント会社を利用する手もあります。

その一つの例がキャリアカーバーです。リクナビNEXTやリクルートエージェントを運営しているリクルートが手掛けているエグゼクティブ転職サービスです

口コミ、評判

口コミや評判を見てみると、良いこと、悪いことが色々と書いていますね。

ただ、これはあまり気にしなくて良いです。

というのも、転職エージェントは会社というよりも、どんな担当がつくかによって大きく違います。

良いエージェントについてもらえば、そのエージェント会社は良く見えますし、逆に悪いエージェントにあたってしまうと、その会社が悪く見えます。

どんな会社でも仕事ができる人、できない人がいるように同じ転職エージェント会社であっても本当に様々。

あまり口コミや評判を気にしても仕方ありません。

実際に面談してみる

選び方として、一番良い方法は、実際に登録し、面談してみることです。

最初の面談によって、自分で良いか悪いかわかります。

とりあえず3社くらいの転職エージェント会社に登録し、そのうち一番良いと感じた1社を選びましょう。

求人数の多い転職エージェント会社

では、具体的に求人数の多い転職エージェント会社を紹介します。

最も求人数が多いのは、リクルートエージェント です。

転職サイトのリクナビNEXT 同様にリクルートが運営している、日本最大級の転職エージェントとなっています。

■公式サイト:リクルートエージェント

その次に多いのがDODAです。

転職サイトとしての機能も併せてもっており、規模もかなり大きいです。

■公式サイト:DODA

上記2つのサイトについで業界3位の規模を誇るのがJAC Recruitment 。

外資系などに強みを持っているので、外資系狙いの人はここに登録するのが良いと思います。

■公式サイト:JAC Recruitment

転職エージェントを利用する際のポイント

最後に、これから転職エージェントを利用する人の為に、最大限に活用するポイントを紹介しましょう。

正直に自分の意見を言う

自分の意見は、正直にしっかり言いましょう。

上述したように、転職エージェント側が一番大事にするのは、できるだけ高い年収で転職させることです。

それがあなたの目的と一致しているならばいいですが、そうでないなら、そのことをしっかり言わなくてはなりません。

何を大事にするのかだとか、これ以下なら転職せずに今の会社で働き続けるだとか、思っていることを隠し、転職エージェントの言いなりにはならないようにしましょう。

エージェントは変えることも可能

もしエージェントと合わないだとか、しっかりアドバイスしてもらえないといった不満を持つのであれば、エージェントを変えてもらうことも可能です。

不信感を感じているのに、そのまま同じエージェントでいってしまうと、転職活動が不安ですし、良い転職ができなくなってしまいます。

複数のエージェント利用は必要ない

最初は複数の転職エージェントを利用したとしても、最終的には1社に絞ってください。

複数のエージェントを利用すると、混乱を招いてしまう原因になります。

転職サイトは複数のサイトを同時並行で利用したほうが良いですが、転職エージェントは1社で十分です。

ビジネスマナーを守り、好印象を与えるように心がける

相手がサービスする側、こっちはサービスされる側だからといって、失礼な態度はとらないようにしましょう。

しっかりビジネスマナーを守り、好印象を与えるように心がけてください。

相手も人です。

良い態度でやる気がある人に対しては、頑張ろうと思えますが、そうでなければ適当になってしまいます。

転職エージェントの力を最大限に引き出す為にも、しっかり信頼関係を築くことが大切です。

転職サイトにも登録しておこう

転職エージェントだけでも、転職活動は進めることができます。

ただ、転職サイトには、転職サイトの良さがありますから、たとえ応募するのは転職エージェントからだとしても登録して色々と見てください。

自分で色々と調べ、考えるというのは転職において非常に重要なことです。

転職サイトでは、簡単な登録で市場価値や適正を調べられたり、転職者向け、社会人に役立つ情報が見れたりするのでかなり便利です。

転職サイトは、求人掲載数の多さ、匿名スカウト機能の充実さ、使いやすさを重視するといいです。

ちなみに私が使った転職サイトは以下の2つです。

もちろん2つとも無料で使うことができます。

求人掲載数、使いやすさはもちろん、好条件である非公開求人のオファーを貰える匿名スカウト機能も重視したほうがいいです。

最大手の転職サイトであるリクナビNEXT は、転職者の8割が使っている、そして実際に使った人の評判が最も良いという不動のサイトです。

多くの人はリクナビNEXT を使いながら他の転職サイトで補うという形で利用しています。

求人掲載数が非常に多く、スカウトが来る量は、リクナビNEXT が転職サイトの中で最大です。

さらに、自分の強みや市場価値を調べることができるなど、様々な機能が充実してるのも特徴です。

転職を考えている人はもちろんのこと、適正年収や市場価値などを知りたい人、情報を多く仕入れたい人は使うことをおすすめします。

■公式サイト:リクナビNEXT

MIIDASはサブで使うにはおすすめ。登録は文章等を書くことがなく設問を選択していくだけなのでとても簡単、そして質問に答えるだけであなたと同様の人材がどれくらいの年収で転職しているか、市場価値を知ることができます。

またあなたの情報を元に企業から面接確約のオファーを貰えるというのもこのサイトの特徴。大手企業もそれなりにあります。

簡単に転職活動を終わらせることができるかもしれませんからとりあえず登録しておき、オファーを待ってみるといいでしょう。

■公式サイト:MIIDAS(ミーダス)



コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ